エスエスネット
株式会社

2019-06-02
カテゴリトップ>15>モンスタースポーツ>スズキスポーツ>2>ワゴンR [MH23S] 1型
車高調整サスペンションセット 553500-6620M ワゴンR 4WD用 モンスタースポーツ スズキスポーツ
部品名車高調整サスペンションセット
車種名  部品の一覧
適合
年式08.09〜12.08 (1〜2型)
型式
品番553500-6620M
公道
説明文シンプルな機能の中に、スタイル・乗り心地・運動性能を上質かつ高次元なバランスで詰め込み、コストパフォーマンスを追求した真のベーシックモデル。

ストリートをスタイリッシュかつスポーティに走り抜く、モンスタースポーツからの提案です。

■こんな方におすすめ。

・スタイル優先で車高を低くしたいが、乗り心地も確保したい。

・車高だけじゃなく走りにもこだわりたい。

・低コスト・低リスクでバランス良くチューニングしたい。

ボディ加工や変更登録は避けたい。

・ローダウンしても、段差・凹凸越えの度に徐行するのは面倒。

・車高は調整できたほうが良いが、一度車高を決めたら頻繁には調整しない。

■スタイル。

ダウン量を優先しながらも、保安基準適合を前提とし、精悍なローフォルムと走行性能のバランスを追求した車高で、低くまとまりのあるスタイルを演出します。

■運動性能。

剛性感を増したロール特性とクイックな操舵感により、高速のレーンチェンジやワインディングなどでもふらつきを抑え、軽快にクリアできる操縦安定性とスポーティなハンドリングを発揮します。

■乗り心地。

ローダウンによる限られたストロークの中でも最大限の乗り心地を確保し、段差直後のフワフワとした浮遊感も瞬時に収束。

ドライバーの視点や姿勢の安定にも繋がります。

■機能・仕様。

全長固定式ならではのトータルストロークを活かしつつ、ボディ加工やアクスル交換を要さない範囲での使用に的を絞り開発しました。

単品装着・調整のみで、性能を十分に発揮します。

また、ポイントを押さえた上で実用性の低い領域(調整範囲など)を削ぎ落とすことにより、品質を高めつつも価格を抑え、コストパフォーマンスを追求。

低予算かつ低リスクで満足度の高いチューニングを求める方に最適です。

車高の調整は、ばねストロークに有利なスペーサーブロック式をリヤ側に採用し、2パターンの車高から選択。

フロントはねじ式を採用し、リヤに合わせてmm単位の車高調整が可能。

※1 FF車と4WD車で適合する製品品番が異なりますので注意してください。